経歴

慶應義塾大学法学部法律学科卒業後、2000 年 7 月にアクセンチュア株式会社に入社。システムエンジニアとして半導体メーカーのサプライチェーンマネジメントのプロジェクトに従事。

2001 年 7 月に株式会社シーエー・モバイルに入社。

広告メディア、ネットワークメディア、ソーシャルアプリ等の企画開発、公式課金事業の立ち上げ、また、経営企画、財務経理、人事総務などのコーポレート部門のマネジメントを経て2005 年 10 月に同社執行役員、2007 年 12 月同社取締役に就任。

2005 年 10 月には同社が買収した 100%子会社である株式会社イデアコミュニケーションの代表取締役に就任。2011年6月にスマートエデュケーションを創業し、取締役CFOに就任。

戻る
 
 
2012年12月公開

取締役CFO 日下部 祐介

 

現在、海外事業/アライアンスなどを担当しています。今ある教育よりもより良い教育を実現したい、という想いでスマートエデュケーションを創業しました。

教育の究極の目的は今自分がやっていることに何の意味があるのかを考える力、今の行動が将来どういう世界を形成していくかを創造する力を育てることではないでしょうか。
教育を変えることでより良い社会を創る、というのはとても壮大な話に聞こえるかもしれません。
しかし、戦後何もない時代にビジネスを始めた偉大な経営者達も、当時は電気が煌々と輝く明るい夜や飢えのない社会が実現できることを、はっきりとは想像できなかったはずです。

焼け野原のなか明るい未来を夢見て、ひたむきに努力を重ねてきた先人達から、今私たちの世代がバトンを受け取っています。
このバトンを「教育」というテーマで次の世代に繋げたい、これがスマートエデュケーションの存在意義だと思っています。

自分一人では難しくても、この仲間と一緒なら世の中を変えられる、そう思わせてくれるメンバーばかりです。残りの人生をかけて、夢の実現に向かっていきたいと思っています。

 
 

PAGE TOP